いつも笑顔で!(「水平線の先にある夢」の続きブログ)

Yahoo!ブログで書いていた「水平線の先にある夢」の続きをこちらで書いています。2018以前のコメント付き過去記事はFC2ブログにあります。https://w2002moni.blog.fc2.com/

日本代表

U-19 アジア初制覇!

FCバルセロナ 腕時計メンズ クロノグラフ VICEROY VC-47583-35 特価セール いささか遅れた感じはあるけれど、書いておく必要があります。 ACミランTransparent ミニアラームクロック1 サッカー オフィシャルグッズ 目覚まし時計 小物 U-19日本代表はこの10…

U19 決勝進出! 初のアジア王者への挑戦

サッカー日本代表仕様 スマートフォン用ロング充電ケーブル-ブルー(エンブレム) U19日本代表がベトナムに3-0で勝ち、決勝進出を決めた。 この対戦も初のU20ワールドカップ出場を決めたベトナムという比較的対戦相手に恵まれた感のある対戦だった。 【全…

U19 5大会ぶりにU20ワールドカップへ 日本vsタジキスタン

名入れ 半袖 Tシャツ(にこにこ日本代表(サッカー男子))出産祝い ベビー キッズ http://item.shopping.c.yimg.jp/i/j/babychips2_st27-sports14-c001 少し遅れた情報になるが、U19の日本代表がアジア予選の準々決勝に勝ち U20ワールドカップに5大…

U19日本代表、カタールに快勝し決勝トーナメント進出

U19の試合は夜中にNHK-BS1で録画放送されているが、平日の夜中なので 結果を見ずに次の日の帰宅後にブルーレイに録画したものを観ている。 (Jリーグエンタープライズ)J.LEAGUE ENTERPRISE サッカー 日本代表 タオルマフラー(日の丸) 今回のU19の初戦を見たと…

リトルなでしこPK戦で散る。連覇ならず!

夜中にフジテレビの地上波で緊急生中継してくれたので、ライブで観ていた。 [公認 サッカー日本代表チームモデル時計 シリコンウォッチ なでしこジャパン フリーsize] 腕時計 ユニセックス 最初、ゲームの展開の速さと正確さ、スピードに驚いた。 前日、録画…

U-16日本代表U-17ワールドカップ出場勝ち取る!

快進撃を続けるU-16日本代表が準決勝で1-0とスコア的には辛勝だったが、 内容では圧倒し、2大会ぶりにU-17ワールドカップへの出場を決めた。 最近A代表が苦しめられているUAEに対し、内容で圧倒した。 まあ、UAEというチームは粘り強く守ってカウンター…

日本vsイラク

オフレコになるけど、近日のアップが滞っていた分を備忘録としてアップしておこうと思います。 先ずは、親善試合のイラク戦からです。 この日は首都圏の小学生をサッカー協会が招待していたんでしょうか? かなり小学生が多かったです。 そのせいか?、試合…

久々の東京スタジアム

今日だけ限定で味の素スタジアムが東京スタジアムとして、 JALチャレンジカップとして日本代表戦が行われる。 さて、楽しい試合になるかな?

大活躍したのは・・・松木

昨日のなでしこのアジアカップ準決勝、中国戦。 ツイッター上での検索ワードランキング上位はなでしこメンバーの名前で埋め尽くされた中でなんと第三位が 『松木』 確かに昨日も大活躍しておりました。 僕もたょっとツイッターで検索してみたところ、かつて…

ザッケローニ日本代表選出について

少し遅くなったけれど、アルゼンチン戦と韓国戦に望む日本代表について触れてみよう。 GK 川島 永嗣 カワシマ エイジ KAWASHIMA Eiji 西川 周作 ニシカワ シュウサク NISHIKAWA Shusaku 権田 修一 ゴンダ シュウイチ GONDA Shuichi DF 田中 マルクス闘莉王 タナカ マルクストゥーリオ TANAKA Marcu…

サッカーU17W杯、リトルなでしこ決勝進出!

トリニダード・トバゴで準決勝が行われ、 日本は前回優勝の北朝鮮に2―1で逆転勝ちし、決勝に進んだ。 日本の女子が国際サッカー連盟(FIFA)主催の世界大会で決勝に進出したのは初めて。 これまでサッカー日本代表が男女を通じてFIFA主催の世界大会で 決勝に…

香川真司の1発でパラグアイ撃破!

この日、入場者に配られたグッズは以下のようなエコバッグでした。 最近はトーナメントの公式戦よりこういう親善試合の方がいいグッズがもらえるようです。 さて、友人と離れてしまった座席の方ですが、 しばらくして、横の方の席を見ると、二人組の先の席が…

「日本vsパラグアイ」戦、まもなくキックオフ

せっかく1時間前にスタジアムに着いたのに、違うカテゴリーの席に座ってたらしく、移動したらすでに二人隣席がなく友人とは前後の席になってしまった。 ったく(ρ_;) さて、今日の試合で求めるのは結果だけ。 勝って対戦成績を五分に持って行きたい。 結果…

ザッケローニ就任記者会見の生配信空前の視聴者数!?

今日のザッケローニ就任記者会見様子がインターネットで生配信されていた。 それが軽く1万4千人を超えていた。 実際には2つ以上のサイト上で配信されていたようなので生で見ていた人はそれ以上いたと思われる。 この数はすごい数だそうでさる。 日本代表…

日本代表の新エンブレムと愛称発表

るるぶトラベルのキャンペーン一覧 日本代表の新しいエンブレムと愛称が発表された。 エンブレムは以下のものである。(左が今回の4代目、右が3代目) 3本足の「八咫烏(やたがらす)」は変わらないし全体的な形も変化がなかった。 「八咫烏(やたがらす…

「日本vsガーナ」痛快な勝利!

ちょっと時間が経ってしまったけれど、試合の感想を書いておきます。 久々に痛快な勝利でした。 以下の点についてがその主な理由です。 1.勝ったこと。 2.勝ち方が2点差をひっくり返しての勝利だったこと。 3.大好きな稲本くんが1得点1アシストと活…

小野伸二の感動秘話

今日、うちの会社で、あるサッカー指導者の講演会があったので参加してきました。 そこでは各年代の代表チームの裏側の話しを聞くことが出来て僕にとってはとても楽しく聞くことが出来ました。 Jリーグ立ち上げの頃から最近の代表選手の話しまで聞けて、こ…

石川直宏を日本代表に!

FC東京の石川直宏が絶好調である。 これまで、1シーズン5得点が最高だった選手が既に10得点と大暴れ、 今週のサッカーマガジンの表紙にもなり、巻頭インタビューも掲載されていた。 僕も先日、国立競技場で行われた清水戦を観に行った。 すると、なる…

ただのデートスポットだったフィンランド戦

昨日、国立競技場に親善試合の「日本vsフィンランド」を観戦しに行った。 この試合、戦前からチケットの売れ行き不振が伝えられ、 ガラガラのスタンドを覚悟で観に行った。 そして国立競技場付近に来ると、いつもとは違う雰囲気。 女性客がいつも以上に多…

ウズベキスタンとドロー。これで面白くなってきた。

おとといは会社を午後休して埼玉スタジアムに2010年W杯アジア最終予選「日本vsウズベキスタン」戦を観にいった。 もう、サッカーの試合など数百試合生観戦しているけれど、やっぱりスタジアムに向かうときは気持ちがワクワクする。 埼玉スタジアムの場…

交代選手への不満とは?

アジア最終予選初戦のバーレーン戦に最後モタモタしながらも 3-2で勝ち勝ち点3をゲットした。 この試合、最後に2点を取られたことで、ちょっとネガティブな雰囲気がある。 中村俊輔や岡田監督の試合後のコメントでも 「交代選手が自分の役割を理解して…

真のアジアチャンピオンへ

いよいよ、アジアカップも決勝トーナメントに突入する。 日本はこれまで3度優勝しているが、成し遂げていないものがある。 それはその3回の優勝のときでも韓国に勝っていないということだ。 そもそも韓国が日本と戦う前に他の国に負けてしまうのでしかたな…

AFCアジアユース選手権 準決勝「日本vs韓国」

いやー、今朝は気分のいい朝にだった。 僕はこの試合を録画しておいて、早朝起きて観ていたのだ。 試合開始早々での失点があり、これまでにない苦しい展開、前半を通じても押されぎみの内容、 それでも、森嶋の惜しいシュートなどもあり、勝てるチャンスもあ…

AFCアジアユース選手権「日本vsサウジアラビア」

またも終了間際の得点で勝った。 U20ワールドカップ出場決定である。 日程の有利、不利があったとはいえ、7回連続世界進出はりっぱである。 この予選は準々決勝の1発勝負に勝つかどうかがすべてであり、過去もすんなり勝っている訳ではない。PK戦勝利…

がんばれ川渕キャプテン

川渕さんの批判が絶えない状況ですが、僕なりの意見を書きとめておきます。 川渕さんが会長に就任する前から協会批判というのは、結構ありました。 特にJリーグが始まったあたりからが顕著になりました。 特に強化委員会(技術委員会とか名称はコロコロ変わ…

「日本vsガーナ」日産スタジアム

昨日、日産スタジアムに「日本vsガーナ」を観にいった。 あまり、期待していないし、この時期の代表戦はどうしても、見る側にとってもモチベーションが低い。 僕は巷で言われているような「FIFAランキングは信用できない」というようには考えない。 FIFAラン…

「ジーコの回想」by number

今日、発売のnumberにジーコのインタビュー記事が載っていた。 戸塚啓氏がインタビュアー/文だったで、鋭い記事だと思い朝から電車の中で一気に読んだ。 ジーコはオーストラリア戦の采配について間違っていると後悔してはいないこと、もし、1-0のまま勝…

U-16日本代表 アジア制覇

U-16日本代表がAFC(アジア)U17選手権で優勝した。 この快挙はあの小野、稲本らの黄金世代に次いで2度目のことになる。 前回大会では、元市立舟橋の布監督のもと、地元での大会に臨んだが、 あえなく、予選敗退となり世界選手権出場を2回連続で…

U21親善試合「中国vs日本」

昨日、新生U21日本代表が中国と試合した。 内容自体は少し押されていたようだったが、運よく勝ったという感じだろうか? 僕は、オシムにも期待はあるが、反町氏にはもっと期待している。 なぜなら、これまで、インタビュー、TV解説、雑誌の対談、コラム…

中田引退によせて

中田が引退した。 僕は特に惜しくもない。 理由は2つある。 1つは今回のW杯の彼のパフォーマンスを見て。 もう一つは、彼の胸中を考えれば納得いくのである。 今回のドイツW杯で日本が惨敗した主原因が彼のプレーにあった。(と僕は思う) オーストラリ…